実はすごかった!引き戸のメリット

私は日常的に外国人と接する機会が多いのですが、「日本の家って、引き戸が多いよね!これってユニーク!」という、引き戸に関する好意的な意見をよく聞きます。

確かに意識しないとあまり気が付かないのですが、西欧の家屋はいわゆるドア、開き戸です。これに慣れている人から見れば、引き戸はとても特異な家屋設備と言えるでしょう。

もちろん扉の年代やつくりにもよりますが、引き戸は「ばたん」といった開き戸特有の騒音がなく、また住まいの構成によってはスペースもとらずに済むという特徴があります。

小さい子どものいるご家庭では、開き戸の隙間に指をはさんで怪我をしないように専用機器などを取り付ける必要がありますが、引き戸はこういった危険性が低いのもポイントです。

「ちょっと古臭い」というイメージのある引き戸ですが、便利なメリットも大いにあります。一戸建てを建築するなら外見だけではなく機能性もよく踏まえた上で、新しくお住いを作られる方は導入を検討してみてはいかがでしょうか。

一緒に複数個所をする必要?リフォームは慌てずに!

毎日目にしているとなかなか見抜けないものですが、長く住んでいるとマイホームにもガタは出て来るもの。自分でできる応急処置だけではどうにもならなくなった、という時がリフォーム時と言えるでしょう。

信頼のおけるリフォーム業者や、大阪の工務店にまずは相談をしてみるのがいいのですが、その際に打診される「ついでなので、この個所も一緒に直してしまいましょう」という提案には、ちょっと慎重に。

確かにプロにおすすめされると断りにくいのですが、これ以降も長く住み続ける予定なのであれば、何も「今いっしょに」急いで修正を行わずとも、ゆっくりとタイミングを見極める時間はたっぷりあります。

必要箇所のリフォームにまずはじっくりと集中し、予算の範囲でしっかり納得のできる工事が施されるかを判断しましょう。いくら素晴らしい設備を後付けしたとしても、そのせいで余計なローンをしょいこむような事態になっては元も子もありません。新規購入に比べるとリフォーム費は低額に見えますが、複数業者を比較して、ご家庭の支払いペースによく合った所を見つけるように検討してみましょう。